PWRFL Power : Just Another Best Day (CD、送料無料)

PWRFL Power の2年ぶりの最新作、"Just Another Best Day"が発売されます。

ニュージーランドの大自然のもと書き上げられた7曲の英語曲に加え、音源化希望の声が上がっていた日本語曲「野球の神様」、小中高の母校の校歌をカントリー風にアレンジした3曲を含む計11曲が収録されています。Zombie Forever から発表された前作 "Fine, Thank You" の宅録バンドサウンドから一転、声と1958年製 Gretsch ギターのソロ作品です。

プロデューサーには Muse などと共に Taste Media に所属していたバンド "Serafin" のメンバーで、現在 "Loud Ghost" や "New Telepathics" のリーダーとして活躍中の Darryn Paterson-Harkness、そしてカバーアートには "Clap Your Hands Say Yeah"、"Uninhabitable Mansions"、"Rad Dad" などの中核メンバーである Robbie Guertin を起用しました。

「今日も普通に最高の日 (Just Another Best Day)」って言い聞かせてみてください。

Artist: ​PWRFL Power ​
​Album : Just Another Best Day (HY014)

​​100 Reasons
​​Street Fighter Song
Racist Zoo
Auckland Domain
No Tomorrow
Harmless Uncertainties
I Better
Yakyu no Kamisama
Ryoun Elementary School Song
Fuzoku Asahikawa ​Junior High​ School Song
Asahikawa Higashi High School Song

Recorded and Mixed by Darryn Paterson-Harkness at Tone Exchange Studio, Auckland
Cover Art by Robbie Guertin
Composed and Recited by Kazutaka Nomura

*11月23日より随時発送予定

PWRFL Power

1984年北海道生まれ、ニュージーランド オークランド市在住のシンガーソングライター。ユーモア溢れる日常の考察を、現代的なハーモニー・作曲法と技術に裏打ちされたギターワークで鮮やかに描き、新しい形の弾き語りを提示する。これまでの公演数は600を超え、Slender Means Society(ポートランド)、Popular Noise (ニューヨーク)、Impose Records (ブルックリン)、Zombie Forever(山形)からの作品発表、自主レーベルHalf Yogurtの運営、米Esurance社TV CM、CW11によるドキュメンタリー、NHK「おはよう日本」への出演などを経て現在に至る。2016年にはフランス Sycomore Productions によって製作された出演ドキュメンタリーのプレミアがパリで予定されている。コーニッシュ芸術大学にて作曲の美術学士号を取得。

¥ 1,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。